So-net無料ブログ作成
検索選択
飛行機 ブログトップ

ドイツ副操縦士が機長のコーヒーに薬物!! [飛行機]


ドイツのエアバスA320型機が墜落した事件で
機長を操縦室から閉め出して、エアバスA320型機を墜落させたとみられている
アンドレアス・ルビッツ副操縦士(27)の新たな事実が発覚したと事とのです。

フランス南東部のアルプスに墜落した時の画像を
見たとき、背筋が凍りついたのを、今でも鮮明に覚えています。

仕事の関係で良く飛行機を使うので、
尚更怖かったです。

しかも、フランス南東部のアルプスの山でも
人が容易に出入り出来ない所に墜落してしまった
ので、犠牲になった方が遺族の元へ帰れない状況で
さらに心が痛みます。

副操縦士がとった驚きの行動とは





ブラックボックスの解明を続けているドイツの検察当局によると アンドレアス・ルビッツ副操縦士は機長のコーヒーに薬物を入れ 機長がトイレに行きたくなるように仕向け、機長が操縦室を 出るのを促したようです。


コーヒーに入れた薬物の詳細までは分かっていないようです。



副操縦士は機長が操縦室から出たのを見計らい

すぐに操縦室のカギを閉めて機長が入ってこれない状況を
作り、エアバスA320型機を墜落させた疑い。
i6uIwQQkbEqo.jpg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NM04Z76TTDS501...


ドイツの検察当局は、ルビッツ副操縦士のパソコンを調べて、
何の薬物を使用したか、など詳しい薬物混入のルート
を探るのを急いでいるようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
飛行機 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。